INTRODUCTION

九州女子大学に建築学科があるの? とよく聞かれます。

はい、住居系のゼミですが、今を盛りと、研究室は活気にあふれています。

今年は北九州市との共同作業で、若松区中川町の再活性化案に協力しています。

古くて空き家だらけになった住宅街で、空き家の再利用計画を提案し、実行に移して行くプロジェクトです。

学生達も積極的に参加し、中川町の魅力をアピールしようとゼミで頑張っています。


実は、九州で家政学部の住居専攻があるのは、九州女子大学だけです。

住居の勉強は、建築の勉強とは違います。設計の力だけでなく、生活を理解し提案する力が必須です。

生活を提案する時、女子力が光ってきます。

 

私のブログでは、学生達の日々の活動や私の研究活動など、研究室の様子を少しずつ紹介したいと思います。