時計だらけの家

給湯器のリモコン  何故か時計がありますが使ったことはありません
給湯器のリモコン  何故か時計がありますが使ったことはありません

住宅設備や家電品が、本当に便利になってきました。特に住宅設備での自動化が進み、タイマーで自動的にON、OFFしたり、一定時間で入ったり切れたりと、人間が操作しなくても機械が自動的に、しかも効率よく対応してくれている感じがします。

ただ、タイマーが増えたせいでしょう。やたらと時計、いわゆるデジタル時計が増えました。家電品ではDVDレコーダー、CDプレーヤー、炊飯器、エアコン、電話など。住宅設備では、給湯器のコントローラー、トイレのリモコン、インターホン、24hrタイマースイッチ、床暖房のコントローラー、浴室換気乾燥機。そして、各種のリモコンにもタイマーが付いています。その数、いったい幾つあるのでしょう。

 

 

我が家ではブレーカーが落ちると、常に幾つかのリモコンのリセットが必要になります。電池が入っていて時計は止まらない機種もあれば、00:00となってチカチカしている機種もあります。00:00はリセットするしかありません。

加えて、どの時計も少しずつずれてきます。電気時計で正確なはずですが、1~3分程度のズレがあって、朝などはどれを信じるべきか決めて時間を見ています。でないと、電車に遅れたりしかねないので。

 

何で時計がいるの、と聞きたくなる商品もあります。トイレのウォッシュレットのリモコン。自動で水を流すのでしょうか。電話は何なのでしょう。給湯器は自動でお湯張りでしょうか。エアコンとか床暖房は、朝に自動で暖房を入れるので、必要かもしれません。DVDレコーダーやCDプレーヤーはお目覚めタイマーの代わりかも。

どれも一応の理由はありそうです。でも、時計は多すぎます。もちろん、これら以外にも掛け時計はあるので、見る必要はありません。ただブレーカーが落ちる度に、リセットが面倒なだけです。

 

アナログ時計は多少狂っていても気になりませんが、何故かデジタル時計は気になります。家中で同じ時間、ということがほとんどなく、どれも少しずつ違っていて、しかもそれが目立ちます。針の時計は、それが気になりませんが。

時間に厳しい人は、デジタルが好きなのでしょう。でも私はだめです。約束に遅れることはしませんが、時間はアバウトが好きです。宇宙の138億年という流れの中で、数分がどんな価値を持つのでしょう。おおらかに行きたいと思います。

 

さてリモコン類ですが、ON、OFFのセットの時以外には時計表示は不要なのでは。しかも時計は時報や3G、WIFIに従って自動補正されていれば良いのでは。そして、家にあるのは鳩時計だけ、としたいものです。