食器洗浄機

取付けるならこのビルトインが良いでしょう  場所を取らずに便利です
取付けるならこのビルトインが良いでしょう  場所を取らずに便利です

食器洗浄機、いわゆる食洗機を始めて見たのは30年も前のことです。当時は輸入品で、BOSHの製品だったと思いますが、ずいぶんと大きくて、かなり高価でした。こんなもの使う人がいるんだ・・・と心の中で思っていましたが、その後10年は見掛けなかったと思います。

 

次ぎに見掛けたのは1990年頃だったと思います。結構大きな家の設計で、施主の要望で食洗機を取付けました。国産で、松下の製品、今のパナソニックだったと思います。大きな立派なシステムキッチンに組み込んで設置しましたが、恐らくキッチンセットだけで150万円以上していた様な記憶があります。国産でもあるんだ、何て思いながら設計していました。

でも当時既に、食洗機とガスオーブンは、キッチンセットの花形だったと思います。つまり、憧れですね。相当に高価なので滅多に見掛けませんでしたが、かなり便利な機械だとは思いました。

 

 

ところが、その後の10年で、食洗機は飛躍的に普及し、2000年頃にはキッチンセットの必需品の様になっています。価格も下がり小型化し、お湯を接続することで電気代も節約し、4人家族程度の食器なら十分に機能する様になっています。

食洗機の最大の利点は、お湯で殺菌することと食器棚の代わりになることです。日常使う食器は、食洗機と食卓を往復しています。つまり、多くが決まった食器なので、いちいち食器棚に収納する手間が省けているわけです。これは便利です。しかも食後の主婦や主人の食器洗いの手間を省き、ずいぶんと家事を楽にしているはずです。

 

キッチンリフォームでは必需品で、新築でも採用率は高く、電子レンジのようにかなり一般化している気がしますし、するべきだとも思います。夕食後は誰でもリラックスしたいですから。

私は、積極的に勧めています。とにかく便利だし、殺菌して清潔ですから。洗濯機が普及したのと似ているようにも思います。

贅沢品、かもしれませんが、今や洗濯機を贅沢品とは呼ぶ人はいないでしょう。食洗機もその部類だと思うのですが。