アリゾナの住宅

Snail Shower の参考写真  私も始めて見ました
Snail Shower の参考写真  私も始めて見ました

合衆国、アリゾナ出身のアメリカ人に、彼の両親の住居の話を聞きました。あまりにも日本人離れしているので、ご紹介します。場所はアリゾナ州フェニックス。西海岸側ですが、有名なグランドキャニオンもあるどちらかというと砂漠地帯です。両親はそこに住宅を持っていて、現在は二人と二匹の犬とで生活しているそうです。

 

住宅の面積は4000sqf、約360m2になります。100坪程度の住宅になりますから、そこからまず驚きました。部屋数は4-Bedroomsだそうで、なんだ日本流では4LDKか、と思っていましたが、キッチンが通常のキッチンとパーティー用の二つ、食堂も家族用と、大勢で食べるディナー用の二ヶ所あるそうです。ちなみに、ディナー用の食堂にはビリヤード台が置いてあるそうです。

 

Bath Roomは二ヶ所、夫婦の寝室の隣には、Snail Shower と彼が呼んでいましたが、写真の様な扉のないカタツムリの殻の様なシャワールームがあり、そこにはシャワーヘッドが4つ付いているそうです。横にはタイル製の大きなバスタブと便器のあるコーナーがあり、おおよそ6畳程度かな、と言っていました。そのBath Room にはクローゼットが続いていて、パウダールームとも隣り合わせになっています。クローゼットも6畳くらいかな、とのこと。そしてそこに夫婦寝室があるようですが、広さは不明です。

 

庭には当然のようにプールとジャグジーがあり、100坪の他に付属で3台分のガレージが付いているそうです。まさに、夢の豪邸、こういうのをマンションと呼ぶのでしょう。

すごいなー、って感動していたら彼はグーグルアースを開き、家を見せてくれました。確かにでかいです。でも更に驚きました。なんとその家は、ゴルフコースの中に建っているのです。もちろん正式には、住宅地の合間を縫うようにしてゴルフコースが配置されているのですが、空から見れば、ゴルフコースの中に家が点在している感じです。その住宅街の住民なら、いつでもゴルフが楽しめるそうです。「ボールは飛んでこないのか」と聞いたら、時々庭先まで飛んでくるそうです。でも実際には、コースと住宅との距離は結構あって、めったに飛んでくることはないそうです。

 

「高いだろ」と言ったら、それほどでもとのこと。日本円で約一億円程度でした。安くはありませんが、この住宅の規模です。都心の100m2のマンションが一億円の日本ですから、およそ評価は異なります。

うらやましー、としか言いようがありませんでした。