桁外れな話

地中海のアンダルシア風で検索したらこんな家が出てきました
地中海のアンダルシア風で検索したらこんな家が出てきました

スペインの住宅の話です。

2.45 million euros, or $3.38 million. と言うことは、約3.5億円という家が売り出されていました。どんな豪邸だろう、と読み進むと。

South-facing views over the Mediterranean toward Africa. 南側は、アフリカに向かった地中海に面しています。

It is designed in a traditional Andalusian style. 伝統的な、アンダルシア風のデザインだと言うことです。と言われても、アンダルシア風なるものが、どんな風かはわかりませんが。

The three-quarter-acre propaerty. 何と、3/4エーカーの土地ですから、約3000m2の土地付きです。

A multilevel garden featuring native pine trees, cypress and palms. 高低差のある庭は、天然の松、イトスギ、椰子の木に覆われている様です。

 

3000m2の地中海に面した土地って、いったいどんなものなのでしょう。1000坪ですから、日本ならマンションが建ってしまう面積です。そこに住宅が一戸と3台分のガレージがあるだけだそうで、周囲は自然の森のようです。桁外れで、想像も付かない自分が情けなくなってきます。一度でよいから、こんなスケールで住宅を設計してみたいものです。

 

何度か外国の住宅の話をしてきましたが、とにかく物のスケールと家の中身が桁外れであることが多いです。four bedrooms and four bathrooms なんて話が普通に出てきます。日本流なら、4つの風呂と4つのトイレがある4LDK、となるでしょう。だからといって、桁外れの値段ではありません。3000m2、家付きで3.5億円なら、坪350,000円ですから。恐らくこの中の家の代金が1億円程度でしょうから、土地だけならもっと安いということで、日本なら、北海道の原野という感じでしょうか。

本当に、土地代の高い日本は、困ったもんです。