ホームセンター

小倉にもたくさんありますが、とにかく大きくて広くて、店の中で迷子になりそうです
小倉にもたくさんありますが、とにかく大きくて広くて、店の中で迷子になりそうです

ホームセンターが増え、しかも大型化している様な気がします。ホームセンター自体が比較的最近の店舗の種類でもあるかと思いますが、住宅街の近くになると、結構接近して建っていたりもしています。

そもそも、ホームセンターというのは何を売っている店なのか、という疑問もあります。家具屋ではなく、金物屋でもない。雑貨屋とも違い、電気屋とも違う。でも、これらの全てを一気に売っている店でもあります。そんな店は、20年前には、あまり見掛けなかった様な気がします。あったとしても、工事関係者向けの専門店、という感じで、ゴツイ大工道具などを主に取り扱っていました。

 

ホームセンターというのは、きっと、食品を除く、生活に関係する全ての物を扱っているのではないでしょうか。家一軒を建てるのではなく、維持するために必要な全てです。なので、当然のように大工道具や電気、水道関係、ペンキや木材、釘もビスもボンドもセメントも売っています。生活をするために必要な物なので、台所用品、風呂、便所、洗面所などの水回り関係、庭関係、掃除、洗濯、調理、冷暖房から自転車やフトンに至るまで、とにかく生活関係の品を、余すところ無くかき集めている感じです。

 

実際に、便利だと思います。食品は食品店、電気は電気店と決まっていて分かりやすいですが、バケツは何処に売ってるかとか、表札は何処に頼むかとか、押入収納って何処にある、なんてちょっと判断に苦しむ物が、とりあえず揃っているので、まずは行ってみようで何とか解決したりします。それは、我々プロも同じです。現場で手持ちが不足して困った、何て時にはホームセンターに駆け込みます。それでたいてい解決します。どうして良いか分からない、何て時にはとりあえず行ってみます。行ってから色々と物色し、使えそうなものを選んで、後は工夫して処理します。

行けば何とかなる、という、そんな便利な店です。

 

ホームセンターでは、プロの職人さん達も多く見掛けますが、みんなその様に思っているでしょう。一昔前まではそれぞれの専門店でしか買えなかった物が、一ヶ所で揃う便利な店と。尤も、ホームセンターって言うくらいですから、やはり住宅関連部品が主流です。大きなビル用の資材はありません。

最近は、素人でも使いやすいプロ並みの工具が沢山出回っています。例えば、充電池式の電動ドライバーなんて、一台あるとなんて便利なのでしょう。手回しでは出来ないことが、スイスイと自分で出来てしまいます。

家の維持管理のためにも、ホームセンターを有効利用して、自分で工夫して手直ししたりすると、結構家族に受けたりしますので、是非チャレンジしてみて下さい。