借家

民家の間取り
民家の間取り

単身赴任でなく、家族も呼ぶことになり、一軒家の借家を探し始めました。せっかく広々とした北九州に来たのだから、マンションは嫌で、広い一戸建てが理想です。それもあまり街中でなく、少し田舎の海に近い住宅地で。

 

現代では、インターネットで調べると、かなりの量の情報が閲覧できます。昔は、足で歩いて、不動産屋の表に張り出されている間取り図を見て探したものですが、インターネットは便利です。一瞬でものすごい量の借家が出て来て、間取りも外観も、中の様子まで写真で見る事ができます。

 

でも何件か見ているうちに、困った事になってきました。どの家の間取りも、とても気に入りそうに無いものばかりなのです。やはり建築のプロなので、自分なりの理想や設計思想もあり、とてもその領域に入り込んでこない間取りばかり。どう見ても住み難そうな間取りで、ありこちいじりたくなって、とても納得できそうにありません。

マンションやアパートならある程度は我慢できそうだし、こんなもんだろうという妥協もできるのですが、一戸建てだととても我慢ができそうにありません。何でこんなプランにしたんだろう、とか、こんなプランはありえん!なんて怒ってみたり、見る気にもならんなんてプランばかりで、何十件出て来ても一件も気に入った物件が無いのです。

 

古い民家の方が、よっぽど住み心地が良さそうです。広々としていて、余計なものが付いていないし、家の周囲も伸びやかです。いっそのこと、土地を買って自分で建てるか、と真剣に考え始めています。横浜のマンションは売ってしまえば何とかなるかも。

 

巷の一般的住宅の間取りというものをしばらく見た事が無いので、正直、驚いています。ちょっと、レベルが低すぎる気がします。まだマンションの方が工夫が見られます。

さて、どうしたものでしょう。困りました。