発表が終わりました

発表会が無事に終わりました。ギリギリまで準備をしていた学生もいたけど、何とか形にはなったようです。


図面はA1で5枚から6枚、他に全体模型があって9分間の発表です。なので、論文だけの学生より作業量は多くなります。そもそも、通常の課題で書く図面は半分のA2の大きさなので、それだけでも初めての体験です。

私のゼミ生7人も、最初は無理だとか言っていましたが、継続は力なりです。最後には達成感を感じてくれた事でしょう。


発表も、私のゼミ生だけ特別です。絶対に原稿を見ない事、が条件です。原稿の棒読みが多いのですが、メモ程度なら良いですが、プレゼンで原稿を読むのは社会に出たら御法度です。画面と聴衆を見て発表するのがプレゼンですから、当然ながら話す内容は頭の中に入っていなければなりません。これも、相当なプレッシャーだったようです。

でも、丸暗記もよくありません。要点と順番を記憶して、後は頭の中身を語りかけるのが鉄則です。


そんなわけで、数々の高いハードルを越えてきましたが、やっとこさ完了です。発表も格好良くまとまりました。

皆さん、お疲れ様でした。