コンペに参加

毎年参加している、三井空間デザインコンペに今年も作品を提出しました。このコンペは、三井不動産が実際に販売する予定のマンションの住戸を題材にして、その内部にテーマに沿った新しい生活提案をするもので、大きな題材でないので初めての学生でも参加し易いコンペです。


今年のテーマは「人のつながりを呼ぶ住まい」

まあ、解釈はいろいろあるでしょうが、とりあえずは参加する事に意義のあるのが、設計コンペです。日常の課題とは違った、自由な発想と表現が生かせるのも楽しみです。


という訳で、キャリアレディーの一人暮らしを基本にした、来る人の種類に応じて空間を変化させる間取りを作り出したようです。決め手は、レールの上を移動する複数の家具です。家具を移動させて、空間を閉じたり開いたり。また、つなげたり切り離したり。高さ2mの家具がスライドするだけで、様々に変化して行きます。


実は、このコンペは賞金が出ます。また、最優秀作品は実際にその通りにマンションが出来上がってもしまいます。取らぬタヌキの何とやらですが、賞金で焼き肉食べ放題、などと夢が膨らむのもコンペならではかもしれません。

大学全体は受験シーズンで、受験生が行ったり来たりしています。

入学したら、是非一緒にコンペを楽しみましょう。