卒業式

卒業式が終わり、謝恩会も終わりました。

女子大なので卒業式も謝恩会も、まばゆいばかり(?)に華やかです。晴れ着、はかま、髪飾りは、朝4時に起きて準備したという娘もいます。そして卒業式が終わって数時間後に始まる謝恩会への衣替えの早さ!ファッションモデルの素質ありです。


写真は、私のゼミ生7人です。住宅会社、不動産屋、設計事務所のCADオペレーター、ブライダルコンサルタント、高校教員など、卒業後の進路は様々ですが、いずれも逞しく生き抜いて行くのでしょう。少なくとも、そのパワーは持ち合わせていそうです。


まもなく新入生が入学してきますが、この大学4年間での変化は、おそらく一番目立つのではないでしょうか。入学して来た時はまだ高校生のままです。でも卒業する時は社会人としての大人らしさを身につけています。少女から女性への変身でしょうか。学力も知力も身につけますが、同時に大人らしさや女性らしさも身につけます。それが女子大の教育の一番の特徴かもしれません。女性として育てることに徹する事ができるので。


また次の卒業生を育て上げなければなりません。

涙の卒業式は彼女らだけのことで、教員には果てしなく続く輪廻の一部でもあります。