ワカマツグラシ2

リノベーションスクールという企画を数回行いました。

これは、自分たちでリフォームをしてみましょうという、DIY教室みたいなものです。

 

DIYというと、ペンキ塗りや大工仕事を連想するでしょうが、クロスを張ったりタイルを敷き詰めたり、時には、フローリングやカーペットも敷いたりします。

写真は、壁に仕上げ様のモルタルを塗っている所です。珪藻土などが有名ですが、漆喰とか仕上げモルタルとか、いろいろな材料があり、ホームセンターで簡単に手に入ります。

 

このリノベーションスクールは、北九州市役所が後援してくれているもので、援助金も出してくれます。ワカマツグラシでは、空き家のリノベーションを出来るだけ安価にできるように、自分たちのDIYで出来るところはやってしまおう、という考えで、積極的にこのセルフリノベーションを推進しようと考えています。

 

リノベーションするのは、実際の空き家です。難しい下地作りは大工さんがやってくれます。その後の仕上げや棚を作る、飾り付けをするなどを、自分たちの手でやろうとしています。

今年も既に企画は進んでいます。今度は、企画や準備から学生に協力してもらい、学生達にもっと大きな達成感を感じてもらおうと思っています。

 

目標は、ゲストハウス一軒をDIYで成し遂げる事です。

もちろんプロの指導の元でやり、かえって足手まといなのは明らかですが、「誰でも自分たちで出来る」というメッセージを全国に発信したいと、今年は頑張りたいと思っています。