ワカマツグラシ5

5月28日に、ワカマツグラシの活動の一つ、「DIYによるリノベーションスクールの開催」を応援するため、DIYによる小屋作りに挑戦してきました。

この活動は、空き家再生活動の一環で、リノベーションを自分の手で行なおう、と言う呼びかけを一般の方々に向けて発信し、ワカマツグラシの活動を広く認知してもらおうとする活動です。

 

スクールの本番は7月から8月にかけて行なわれ、小屋を作ったり内装を仕上げたりする予定です。

 

今回の小屋は、計画しているゲストハウスの大部屋の中に置いて、個人用のカプセルホテルの様なプライベート空間を作る為の試みです。実際に実現可能かどうかや、どのように作るか等を確認するために、本番の前に事前に試作をしてみたものです。

設計も図面作成もゼミの学生5人で行い、当日は大工さんの指導のもとで、5人が実際に製作してみました。

 

女子大生なので、5人とも過去にはノコギリも金槌も持った事はありません。ましてや電動のノコギリや電池ドライバー、コンプレッサーの釘打ち機などは見るのも初めてです。なので、最初は木ねじ一本に5分もかかっていましたが、午後には見違える程慣れて、バリバリと作って完成させてしまいました。

 

まだ、塗装や仕上げが残っていますが、とりあえずは完成して、皆でバンザイです。

7月9日からの本番のDIYスクールでは、指導やお手伝いをする予定です。