食べ歩きマップ2

取材は、基本的に学生達だけで行ないました。自分たちの目線で、自分たちが美味しいと思うものを記事にしろ、という前提です。店は、事前に探して歩き、外から見て入りたいと思う店を選び出し、その中からワカマツグラシの方々に取材に応じてくれそうな店を選定してあります。なので、後はぶっつけ本番で取材に行くだけです。

 

テレビでは見慣れた取材風景ですが、いざ自分でやるとなると、まずどう切り出して良いのか、が分かりません。最初の数件は、取材の趣旨を説明しても理解されず、かえって怪しまれたりしたそうです。

更に、店の概要をインタビューし、お勧め料理を聞き、自分たちの感性でおいしそうな料理をメニューから見つけ出さなければなりません。

食べるのは楽しいけれど、結構大変な作業だった様です。

 

 

でも、一度打ち解けて主旨を理解してくれると、大歓迎で料理の説明をしてくれたようで、今まで食べた事のないような絶品も食べられたらしいです。

写真もその一つ、麺を唐揚げにしてサラダと合わせたパリパリの料理だそうです。

 

居酒屋、焼き鳥、焼き肉、カレー、お好み焼きなどなど、楽しい「授業」でもあったと思います。