学生ボランティア活動2

大学前の地下歩道を改装しよう、というボランティア活動を始めて3ヶ月、ようやく絵の原案ができ、作業スケジュールも決まって来ました。6月10日から始めて、7月15日を完成の目標に置いています。

 

北九州市塗装協同組合が全面的に協力して頂ける事となり、ペンキ等の材料や足場、更に技術指導もして頂けることとなり、大変助かっています。

実際、あんな大きな面積の壁画を描いた経験も無く、そもそも下書きの絵をどうやって壁に拡大して写し取るのかさえ分からないのが現状ですので。

 

資金集めの活動は、フリーマーケットがメインでした。門司港でのフリーマーケットがメインで、更に大学内での販売も行い、微小ですが資金集めも続けています。

特に門司港のフリーマーケットでは、学生から寄付してもらった大量の古着を販売しており、それなりに成果を出しています。

 

6月からは、学生の有志を大量に動員し、いよいよ塗装の作業が始まります。

心配事と不安が渦巻いている毎日ですが、何とか完成まで持って行きたいと思っています。