学生ボランティア活動3

大学前の地下歩道を改装するボランティア活動が、6月15日からいよいよスタートしました。これから7月15日までの一ヶ月間、総勢、述べ100人程度が参加して壁画を描きあげる予定です。

 

初日の6月15日にはNHKや読売新聞、J:Comなどの取材を受け、特にNHKは6時台のニュースで放映されました。取材はプロジェクトリーダーの学生に受けてもらい、委員全員もテレビで放映されていました。

 

作業は基本的に学生の空き時間に行います。また、委員のメンバーや私が立ち会えないと何をやっていいかわからないため、週三日、数時間ずつ行ってゆきます。

下絵は事前に出来上がっていましたが、実際に壁に描いてみると思ったよりも隙間が多く、また配置もおかしかったりと、下書きを何度も描き直し、また不足分の絵も急遽追加したりしています。

 

住宅の内装の面積とはレベルが違います。全長35mの長いトンネルなので、思いもしない問題点が次々を出てきています。完成させるまでは、なかなか重い日々が続きそうです。

7月15日には完成披露をしたいと思っていますが、素晴らしいお披露目ができるように、頑張りたいと思います。