門司港6

門司区老松町にある中央市場での活動が具体化しつつあります。

この市場は、戦前からありましたが、昭和32年に火災で焼失した後、コンクリート造のアーケードとして復活し、現在に至っている商店街です。

 

全長は約150m。2m程の路地の両側にぎっしりと店舗が並んでいます。

でも今はその中の3割程度しか店を開いていません。

 

研究室では、この市場の活性化に協力しようと、北九州市の後援を得て活動をはじめています。

 

まずは、11月から店を一軒借りて、学生のDIYで店舗を作ります。

店舗と言っても、物を売る店舗ではありません。イベントを開いたり、近隣住民と接触したりするための拠点でもあり、DIYスクールの会場でもあり、時にはカフェになったりする場です。

そんな空間を、学生のアイデアで作って維持したいと思っています。

 

でも、もしかしたら、何かを売るかもしれません。学生のハンドメイドの商品とかを。

でも利益は出ないし、出さないつもりです。家賃を何とか抽出できれば、と期待しています。

 

1月には、数軒のシャッターを塗装し絵を描きたいと考えています。

でも、アーティストがいません。

どなたか手伝って頂けるとうれしいのですが・・・・